• TEL: 03-3323-0321
  • Instagram
  • YouTube

1934年(昭和9年)から続く、
歴史と伝統と共に。

新宿・渋谷より電車で5~6分の明大前駅(京王線・井の頭線)から徒歩8分。国道20号線(甲州街道)沿いにあるので、車でのお参りも安心です。
また、墓碑の中には、1657年の明暦の大火によって焼失した築地本願寺の再建に力を尽くした佃島の人々の墓や、作家・樋口一葉、作曲家・古賀政男、歌人・九條武子をはじめとする著名な文化人の墓碑が数多く建てられています。

使用冥加金
3,750,000円~(1㎡あたり)
年次冥加金
3,000円+〈1,800円×平米数(㎡数)〉

※墓地冥加金は別区画の例外設定がございます

お申し込みの流れ

  1. ご見学(30分程度)

    9時~16時のあいだであればいつでもご見学可能です。お電話にてご予約いただけますと、お待たせすることなくご案内できます。
    墓地の概要や使用についてご説明の後、ご希望の区画をご覧いただきます。区画は仮予約することも可能ですのでご相談ください。

  2. 申込み手続き

    お申込の際は、以下の書類をご提出いただきます。各書類をダウンロードいただきご記入ください。

    1. 墓地の交付申込について
    2. 墓地使用許可願並びに誓約書※実印押印
    3. 印鑑登録証明書※発行から3ヵ月以内
    4. 奉讃会員入会申込書※所属寺がある場合は入会不要
    5. 築地本願寺倶楽部申込書
  3. 冥加金のお振込

    ご提出書類の手続き完了後、ご自宅に使用冥加金+年次冥加金の振込案内書をお送りいたします。
    書面に記載されている振込先に1ヶ月以内のご入金をお願いいたします。

  4. 使用許可証のお渡し

    冥加金の入金確認後、使用許可証を郵送いたします。また、この時点からお墓の建立が可能となります。

お墓の工事について

和田堀廟所では、墓地の景観を保つため、
墓石や外柵の形状・高さ・大きさなどに制限を設けております。

築地本願寺和田堀分院 新規墓地区画建立規定をご確認ください。

特別措置のご案内

使用権の承継が困難な方々へ

様々なご事情で使用者名義(使用権)を承継する方がいない方々への対応として特別措置という手続きをご用意しております。
最後の名義人が亡くなられた後、特別措置冥加を納めていただくことで、収骨を和田堀廟所総廟へ改葬いたします。
※詳しくは、和田堀廟所(全日9:00~16:00)にお問い合わせください
お手続きには以下の4つの書類が必要となります。

  1. 【墓地】特別措置申込みについて
  2. 永代特別措置申込書
  3. 永代特別措置収蔵者申請書
  4. 墓地_特別措置合意書
    ※申請者及び収蔵予定者全員の実印と印鑑登録証明書(発行から3か月以内)が必要です